こんにちは。熊本市中央区水前寺の整体サロン¨おがた整体室¨です。

 

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

この記事は病院で四十肩五十肩の治療を受けても治らない方に向けた記事です。

 

 

<Text:Takuya Ogata>

1981.12.13生 熊本県宇城市松橋町育ち。23才からカイロプラクティックを学び、その後幾つかの整体院に勤務。28才の時、地元の宇城市で開業。31才の時に熊本市平成に、36才の時に熊本市水前寺に移転。整体の枠に留まらず、フィットネスジムや歯科クリニック等と積極的にコラボし、健康情報を発信し続けている。

 


 

 

■もくじ

〇予集 五十肩とは?

病院で行われる治療法

なぜ、病院の治療では治らないのか

た身反佑篭敍ではなく腱・靭帯

ヅ院の考え方・施術法

Δ泙箸

 

 

〇予集 五十肩とは?

腕を挙げたり、手を後ろに回すと走る痛み。不安になり病院へ行くと『四十肩・五十肩』という診断を受けます。

 

 

正式には肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)といい、要するに肩の周りが炎症を起こしている状態を指します。

 

その他には腱板損傷、インピンジメント症候群、凍結肩(フローズンショルダー)とも呼ばれ、はっきりとした診断と原因を言われない事も多々あるようです。

 

病院で行われる治療法

四十肩・五十肩の診断を受けると、患部に電気を当てられたり、注射を打たれたり、湿布を処方されたりします。ですが、ほとんどの方は効果が薄く、痛みが長期化する事が多いです。

 

 

なぜ、病院の治療では治らないのか

病院の治療はどうしても表層の筋肉へのアプローチに終始しがちで、少し時間を置いたり動かしたりすると痛みが再発する事が多いです。

 

結果、患者さんは週に何度も通う事になり、時間的にも経済的にも負担が増します。又、場合によっては手術を勧められる事もあります。

 

た身反佑篭敍ではなく腱・靭帯

では、なぜ痛みがすぐに再発するのでしょうか?それは原因が筋肉ではなく¨腱や靭帯¨にあるからです。

 

有名なところではアキレス腱や前十字靭帯でしょうか。

 

 

 

これら腱や靭帯は筋肉と骨、骨と骨を繋ぐ大事な組織で、特徴としては『筋肉より硬くて動きにくい』という点です。

 

これが何を意味するかというと、ここに疲労物質(カルシウム)が溜まると抜けにくく、痛みに繫がるのです。

 

 

ヅ院の考え方・施術法

当院はこの腱や靭帯へのアプローチを得意としており、痛みを最短で消す事が出来ます。

 

これは電気治療や注射、湿布では出来ません。又、筋肉へのマッサージも同様です。

 

細かな触診スキルと、痛めない安全なアプローチが必要となります。

 

Δ泙箸

 

『四十肩・五十肩は病院じゃないと治らない』そう信じ込んでいる方が多いと感じています。しかし、実際はレントゲンやMRIでは映らない腱や靭帯の問題が絡んでいます。

 

当院にも夜間痛や、服の脱ぎ掛けに苦労されていた方が多く来院され、皆さん痛みが消えています。

 

痛みがあると心が病み、塞ぎがちになります。ぜひ気軽にご相談ください。

 

 


 

いかがでしたか?その他気になる事がありましたら、下記のリンク先、又はコメント欄にてご質問下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

■当院の場所と駐車場

 

当院は熊本都市バス競輪場前バス停そばのマンションになります。

 

 

通勤にバスをご利用の方はもちろん、近くの交番横のコインパーキングを停めて頂けばお車でのご来店も可能です。

 

 

おがた整体室HP

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

おがた整体室公式Blog

http://ogata1098.jugem.jp/

 

おがた整体室公式Youtube ※今チャンネル登録すると全コース1000円引き!

https://www.youtube.com/channel/UCgKUgkmbp-cTXYVhpi8U10A/featured?view_as=subscriber

 

 

              ogataseitaishitsu_bana-.png


             友だち追加

コメント
コメントする