こんにちは。熊本市中央区水前寺の整体サロン¨おがた整体室¨です。

 

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

この記事はランジスクワットをやりすぎて腰痛になったお客様の症例記事です。

 

 

<Text:Takuya Ogata>

1981.12.13生 熊本県宇城市松橋町育ち。23才からカイロプラクティックを学び、その後幾つかの整体院に勤務。28才の時、地元の宇城市で開業。31才の時に熊本市平成に、36才の時に熊本市水前寺に移転。整体の枠に留まらず、フィットネスジムや歯科クリニック等と積極的にコラボし、健康情報を発信し続けている。

 


 

 

■もくじ

.薀鵐献好ワットとは

鍛えるとは負荷をかける事

E院の考え方・施術法

い泙箸

 

.薀鵐献好ワットとは

当院にはジムに通われている女性のリピーター様がいます。その方から酷い腰痛になったと連絡が入り、先日ご来院されました。

 

お話しを聞くと、ランジスクワットという筋トレをやり過ぎたとの事でした。

 

ランジスクワットとは…

 

基本的なウエイトトレーニングの一種で、主に大殿筋・大腿四頭筋・ハムストリングスといったお尻や太ももの筋肉を鍛えるトレーニングです。

 

鍛えるとは負荷をかける事

このトレーニングを行う事で、お尻や太ももの筋力UPが出来て、ヒップアップや代謝アップ等の効果が期待出来ます。

 

運動不足の現代人には、とても大事なトレーニングだと思います。ですが、1つ基本的な事を忘れてはいけません。

 

それは、鍛える=筋肉に負荷をかけるという事。やりすぎれば当然筋肉痛になり、筋肉のコリが育ちます。

 

そして休息を与えたり、マッサージ等で柔らかくしなければ次第にコリ感が痛みへと繋がります。

 

鍛える事はとても大事ですが、痛めてしまっては元も子もありません。

 

E院の考え方・施術法

痛みがある状態まで育ってしまった筋肉のコリをやわらかくするには、トリガーポイント療法が有効です。

 

痛みの引き金(トリガー)になっている筋肉をとにかくやわらかくしていきます。個人差はありますが、最初はかなりの激痛を伴います。

 

それは痛みの物質(ブラジキニン等)が溜まっているからです。ですが次第にその痛みは消えて心地良い刺激になり、症状が劇的に改善するのが特徴です。

 

今回のケースですと、お尻や太ももの筋肉を徹底的にゆるめていきます。

 

 

 

い泙箸

トリガーポイント療法を行えば、1〜2回で大体の痛みは消えてしまいます。しかし、出来ればそうなる前に定期的なメンテナンスを行う事が望ましいです。

 

筋肉が硬い状態ですと、トレーニング効果が半減し、怪我に繫がりやすくもなりますからね。ご注意ください(^^)/

 


 

いかがでしたか?その他気になる事がありましたら、下記のリンク先、又はコメント欄にてご質問下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

■当院の場所と駐車場

 

当院は熊本都市バス競輪場前バス停そばのマンションになります。

 

 

通勤にバスをご利用の方はもちろん、近くの交番横のコインパーキングを停めて頂けばお車でのご来店も可能です。

 

おがた整体室HP

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

おがた整体室公式Blog

http://ogata1098.jugem.jp/

 

おがた整体室公式Youtube ※今チャンネル登録すると全コース1000円引き!

 

https://www.youtube.com/channel/UCgKUgkmbp-cTXYVhpi8U10A/featured?view_as=subscriber

 

 

              ogataseitaishitsu_bana-.png


             友だち追加

コメント
コメントする