こんにちは。熊本市中央区水前寺の整体サロン¨おがた整体室¨です。

 

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

この記事はストレスで爆食したり甘いもの食べる時のルールについて解説致します。

 

 

 

<Text:Takuya Ogata>

1981.12.13生 熊本県宇城市松橋町育ち。23才からカイロプラクティックを学び、その後幾つかの整体院に勤務。28才の時、地元の宇城市で開業。31才の時に熊本市平成に、36才の時に熊本市水前寺に移転。整体の枠に留まらず、フィットネスジムや歯科クリニック等と積極的にコラボし、健康情報を発信し続けている。

 


 

仕事や対人関係のストレスで、ついドカ食い、爆食してしまう事ありますよね。

 

「痩せたい」という想いはあっても、ついつい手が出てしまいそれがまたストレスに…

 

という負のスパイラルに陥っている方も多いです。

 

 

これはなぜ起こるのでしょうか?

 

簡単にいうと、脳は糖、つまりは甘いものが大きなエネルギー源になっているからです。

 

ストレス状態の時、人は血糖が著しく低下します。イメージ的には高血糖の方が人体にとっては危険なイメージだと思いますが

 

実は低血糖の時の方が生命の危機なのです。

 

ですから、ストレス時にドカ食いや爆食してしまうのはある意味正しく、少し大袈裟にいうと生命を守るための反応だとも言えます。

 

 

じゃあ、好きな物を好きなだけ食べていいのか?というと、それはまた違います。

 

同じ甘い物でも人体(日本人)にとって良いモノと悪いモノがあります。その中で特に良くないのが、皆さんがよく口にする油や小麦を使ったスイーツです。

 

ケーキ、アイス、シュークリーム、菓子パン、パンケーキ等々…

 

これらの洋菓子と言われるものには、マーガリンや植物油脂といった油や小麦粉が多く使用されており

 

これらが¨デブの元¨となります。

 

 

甘くはありませんが、ラーメンやパスタ、うどん、たこ焼きやお好み焼きもそうですね。

 

これらは腸に負担をかけるだけでなく、脳のエネルギー源としても質が良いものとは言えません。。。

 

じゃあ、なにを食べればいいのか?

 

私が一番おすすめするのは黒糖(黒砂糖ではありません)、蜂蜜(質の良い)、果物になります。

 

 

 

これらには沢山の自然な栄養分が含まれており、かつ脳にとって質の良いエネルギー源となります。

 

そんなんじゃ空腹が満たされない!!!

 

そんな方は、お米を食べてください(^^)/

 

お米=太るというイメージで敬遠されがちですが、パンやパスタよりGI値も低く、日本人のDNAにも合っています。

 

 

適量であれば太る事はありませんし、それより揚げ物や悪い油を使った食品の方がよっぽど太ります。

 

あと、玄米は腸に負担をかけるので雑穀米や白米にしてくださいね。

 

 

まずは以上の事を気を付けてみてください。同じ甘いモノ、糖も質と種類を変えるだけで身体への影響が劇的に変わります。

 


 

いかがでしたか?その他気になる事がありましたら、下記のリンク先、又はコメント欄にてご質問下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

■当院の場所と駐車場

 

当院は熊本都市バス競輪場前バス停そばのマンションになります。

 

 

通勤にバスをご利用の方はもちろん、近くの交番横のコインパーキングを停めて頂けばお車でのご来店も可能です。

 

おがた整体室HP

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

おがた整体室公式Blog

http://ogata1098.jugem.jp/

 

おがた整体室公式Youtube ※今チャンネル登録すると全コース1000円引き!

 

https://www.youtube.com/channel/UCgKUgkmbp-cTXYVhpi8U10A/featured?view_as=subscriber

 

 

              ogataseitaishitsu_bana-.png


             友だち追加

関連する記事
    コメント
    コメントする