こんにちは。熊本市中央区水前寺の整体サロン¨おがた整体室¨です。

 

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

この記事は妊活女子がマグロやブリ、カツオといった大型魚を摂取するのは控えるべき理由についてお話しします。

<Text:Takuya Ogata>

 

1981.12.13生 熊本県宇城市松橋町育ち。23才からカイロプラクティックを学び、その後幾つかの整体院に勤務。28才の時、地元の宇城市で開業。31才の時に熊本市平成に、36才の時に熊本市水前寺に移転。整体の枠に留まらず、フィットネスジムや歯科クリニック等と積極的にコラボし、健康情報を発信し続けている。


 

肉より魚の方がヘルシーだとか、EPAやDHAといったオメガ3が豊富だからという理由でお魚を積極的に摂っている妊活女子結構います。

 

オメガ3の問題?に関しては、また改めて解説するとして…

 

今回は特に妊活中の方は大型魚は避けるべき理由についてお話しします。

 

結論から先にお話しすると、一番の問題は濃縮されたメチル水銀です。

 

水銀と聞くとあの「水俣病」を思い出す方も多いのではないでしょうか。水銀が体内に溜まり、曝露される事で様々な不定愁訴が起きる公害病ですね。

 

 

その水銀はお魚の体内に今も含まれていて、特に大型になればなるほど大量に含まれています。

 

これは食物連鎖の過程で起きる「生物濃縮」というメカニズムです。

 

 

さて、この水銀。妊活中だとどんな事が問題になるかというと、免疫系や神経系の問題です。

 

水銀によって腸内環境や脳神経に問題が出ます。すると、免疫やホルモン分泌に異常をきたして妊娠できにくくなります。

 

また、一番の問題はお母さんの体内に溜まった水銀を赤ちゃんが曝露してしまい、脳神経系や免疫系に問題がある体質(アレルギーや喘息・癲癇、自閉症等)の子供が産まれやすい事です。

 

 

なぜ、現代の子供はアレルギーに悩まされる子が多いのか?

 

勿論、保存料や添加物の問題もありますが、食習慣(何を食べるのか)も大きな問題があると私は考えています。

 

少し難しい話しになってしまいましたが、参考になれば幸いです(^^)/

 


いかがでしたか?その他気になる事がありましたら、下記のリンク先、又はコメント欄にてご質問下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

■当院の場所と駐車場

 

当院は熊本都市バス競輪場前バス停そばのマンションになります。

 

 

通勤にバスをご利用の方はもちろん、近くの交番横のコインパーキングを停めて頂けばお車でのご来店も可能です。

 

おがた整体室HP

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

おがた整体室公式Blog

http://ogata1098.jugem.jp/

 

おがた整体室公式Youtube ※今チャンネル登録すると全コース1000円引き!

https://www.youtube.com/channel/UCgKUgkmbp-cTXYVhpi8U10A/featured?view_as=subscriber

 

 

              ogataseitaishitsu_bana-.png


             友だち追加

コメント
コメントする