こんにちは。熊本市中央区水前寺の整体サロン¨おがた整体室¨です。

 

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

この記事は当院が妊活中の方にもおすすめな理由〜後編〜についてお話しします。

 

<Text:Takuya Ogata>

1981.12.13生 熊本県宇城市松橋町育ち。23才からカイロプラクティックを学び、その後幾つかの整体院に勤務。28才の時、地元の宇城市で開業。31才の時に熊本市平成に、36才の時に熊本市水前寺に移転。整体の枠に留まらず、フィットネスジムや歯科クリニック等と積極的にコラボし、健康情報を発信し続けている。

 


 

前回の続きで、今回は「内臓と妊活」の関係について簡単にお話しします。

 

内臓の調子が妊活においては重要だという事は、すでにご存じかと思います(^^)/

 

妊活に良いとされる食品やサプリメントなんかも多数あり、逆に困惑している方も多いのではないでしょうか?

 

 

当院は内臓の問題は主に3つあると考えており、それらが複合して不妊に繋がっていると考えています。

 

 

/・添加物や重金属

 

 

妊活において、食事が大事なのは当然ですよね。しかし、ここでよく間違えるのが、多くの方は何かをプラスしようとする事です。

 

現代人は明らかに食べ過ぎです。そして、身体にとって有害な添加物や重金属が体内に蓄積しています。

 

それにより、内臓機能が低下して不妊の一因となっています。

 

ですので、何かをプラスするという考えから、マイナスにするという考えにシフトする事が大事になります。

 

 

構造的な歪みや機能の低下

 

 

多くの方は知りませんが…幼少期の事故や怪我によって不妊へと繋がっているケースがあります。

 

例えば、むちうちによる首の怪我や、強い尻もちによる尾骨のゆがみ、足首の酷い捻挫等がこれに該当します。

 

家や建築物と同じように、身体も物理的に歪めば機能が低下します。子宮や卵巣といった骨盤臓器も然りです。

 

 

ストレスや心理的な問題

 

 

不妊には心の問題も深く関係します。それはストレス時(不安・怒り・悲しみ・興奮)に分泌されるホルモンの影響を受けるからです。

 

例えば…

 

妊活してるけど経済面や仕事の面で不安を感じていたり、対人ストレスがあったり、旦那様との夜の営みが¨子作り目的¨になりすぎていたり

 

こういった時に分泌されるアドレナリン、ノルアドレナリン、コルチゾールといったホルモンによって交感神経優位になり、妊娠に必要な内臓の機能が上手く働かなくなるのです。

 

まとめ

 

今回は主な3つの要因についてお伝えしましたが、何より大事なのは旦那様との関係だと私は考えます。妊活の情報に振り回され、頭でっかちになるのではなく、妊活は共同作業だという事を一番大切にしてくださいね。では(^^)/

 

 

 


いかがでしたか?その他気になる事がありましたら、下記のリンク先、又はコメント欄にてご質問下さい。最後までご覧頂きありがとうございました。

 

■当院の場所と駐車場

 

当院は熊本都市バス競輪場前バス停そばのマンションになります。

 

 

通勤にバスをご利用の方はもちろん、近くの交番横のコインパーキングを停めて頂けばお車でのご来店も可能です。

 

おがた整体室HP

https://ogata-seitaishitsu.com/

 

おがた整体室公式Blog

http://ogata1098.jugem.jp/

 

おがた整体室公式Youtube ※今チャンネル登録すると全コース1000円引き!

https://www.youtube.com/channel/UCgKUgkmbp-cTXYVhpi8U10A/featured?view_as=subscriber

 

 

              ogataseitaishitsu_bana-.png


             友だち追加